Publicize

パブリサイズ共有機能を利用すると、サイトで投稿を公開した際に複数の SNS へ自動的に通知できます。

Publicize Options

サイトを SNS プロフィールと連携するには以下のステップに従ってください。

  1. ダッシュボードの「設定 → 共有」画面へ移動する。
  2. 連携したいソーシャルネットワークの欄にある「連携」ボタンをクリックする。
  3. 外部サイトにログインして連携を承認する。

サービスへの連携を承認すると、新規投稿編集画面の「公開」ボックス内に「パブリサイズ」セクションが表示されるようになります。

Publish Meta Box with Publicize Enabled 3.8

いつものように投稿を公開すると、有効化したサービスで通知が表示されます。

特定の投稿でパブリサイズ共有サービスを無効化したい場合、パブリサイズセクションにある編集リンクをクリックしてください。その後、サービスのチェックを外すことができます。また、メッセージをカスタマイズすることも可能です。

Publish-Meta-Publicize-Expanded-38-2

更に詳しい説明は以下のとおりです。

パブリサイズ投稿内の画像

Facebook と Twitter では200 x 200ピクセル以上の画像が以下の優先順位で選択されて添付されます。

  1. アイキャッチ画像
  2. 投稿に添付・挿入された画像
  3. その他の投稿内の画像 (添付されていないリンクされた画像など)

Tumblr では、投稿が画像の投稿フォーマットの場合、または画像が最初の256文字以内に含まれている場合にパブリサイズ通知投稿内にも画像が表示されます。

: Twitter カードを使いたい場合はサイトを Twitter に申請する必要があります。こちらから設定できます。

追加情報

  • 投稿を下書きとして保存した場合はパブリサイズ共有は行われません。
  • 固定ページはパブリサイズ共有されません。
  • 予約投稿は公開時にパブリサイズ共有されます。
  • パブリサイズ共有は以前にパブリサイズ共有されていない新規投稿でのみ動作します。すでに公開済みの投稿を再度パブリサイズ共有することはできません。
  • 既存の投稿を複製するプラグインを使うとステータスも複製されます。元の投稿が公開済みの場合、複製された投稿ではパブリサイズ共有が行われません。
  • パブリサイズ機能はサイトの管理者・編集者・投稿者権限グループのユーザー呑みが使えます。ブログの寄稿者の場合、パブリサイズ共有はできません。
  • bit.ly など独自の URL 短縮サービスをお使いの場合、パブリサイズ共有でも wp.me の代わりにその短縮 URL が使われます。
  • 新規連携を追加する際、自分の WordPress ユーザーアカウントのみで使うか他のユーザーにもパブリサイズ共有を可能にするかを選ぶことができます。すべてのユーザーに連携を利用可能にしたい場合は、連携時の最後のステップに出てくるメッセージに従ってください。
  • すべてのユーザーに連携を利用可能にすると、他のユーザーはその SNS へ投稿を通知することのみできるようになります。SNS アカウントに直接ログインしたりする権限は与えられません。

カスタム投稿タイプでパブリサイズ共有機能を使う

デフォルトではパブリサイズ共有は新規ブログ投稿を公開した時のみに動作しますが、他のカスタム投稿タイプに拡張することも可能です。カスタム投稿タイプ対応を行うには2つのオプションがあります。

  1. add_post_type_support() 関数を使って既存の投稿タイプにパブリサイズ対応を追加できます。以下のコードを functionality プラグインに追加してください。
    add_action('init', 'my_custom_init');
    function my_custom_init() {
        add_post_type_support( 'product', 'publicize' );
    }

    “product” を独自のカスタム投稿タイプ名と置き換えてください。

  2. 投稿タイプを登録する際にパブリサイズ共有対応を追加することもできます。
    // カスタム投稿タイプの登録
    function custom_post_type() {
    
        $labels = array(
            'name'                => _x( 'Products', 'Post Type General Name', 'text_domain' ),
        );
        $args = array(
            'label'               => __( 'product', 'text_domain' ),
            'supports'            => array( 'title', 'editor', 'publicize', 'wpcom-markdown' ),
        );
        register_post_type( 'product', $args );
    
    }
    // 'init' アクションへフック
    add_action( 'init', 'custom_post_type', 0 );

パブリサイズ共有のカスタマイズ

パブリサイズ共有機能には、デフォルトの動作をカスタマイズできるフィルターが含まれています。プラグインを追加したり、テーマの functions.php へ簡単なコードの追加で拡張できます。以下の例をご覧ください。

  • 目次

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    ヘルプが必要な場合はお問い合わせください (現在英語のみ)。