バックアッププラグインの利点とホスティングレベルのバックアップの利点

WordPress サイトに最適なバックアップソリューションをお探しですか ? バックアップにはさまざまなタイプがあり、選択できるオプションがたくさんあることをすでにご存知のことと思います。バックアップがサイトの安全性を左右するような状況では、この選択は非常に重要です。 

サイトを手動でバックアップする方法もありますが、これには非常に時間がかかり、さまざまな技術的要素のために人的エラーが発生しやすくなることがあります。また、毎日または1時間ごとに変化する動的なコンテンツのあるサイトを運営している場合、まったく実用的ではありません。WordPress サイトを自動でバックアップする方法を利用すれば、時間と費用を節約できるだけでなく、より一貫した信頼性の高いバックアップを実現できます。 

このブログでは、バックアップが非常に重要である理由を説明します。次に自動バックアップの2つのオプションである、バックアッププラグインとホスティングレベルのバックアップの利点と欠点について述べ、ほとんどの場合にバックアッププラグインが最適な選択肢である理由を説明します。では、始めましょう。 

バックアップが重要な理由

WordPress サイトをバックアップすることで危機を回避できる場合が多々あります。WordPress は安全で最適化されたプラットフォームですが、それでもエラーやハッキングによってサイトが損害を受ける可能性があります。

特にビジネスと生計がサイトにかかっている場合、バックアップはとても重要です。機能が利用できなかったり、ダウンタイムが発生したりすると、訪問者を逃し、売り上げや広告収入、フォロー数が減少することがあります。

バックアップが不可欠であるのには多くの理由がありますが、その一部をご紹介します。

  • 人的エラー: 人為的なミスにより、サイトの安全性に影響が生じる場合があります。アクセスする人の数が多いほどリスクが高まります。
  • セキュリティ: サイバー攻撃やハッキングが一般化しており、サイトの情報が消去または侵害される可能性があります。
  • データ損失: ビジネスではデータへのアクセスが不可欠です。データ損失はマーケティング戦略と販売戦略に影響し、利益にも影響が生じる可能性があります。
  • ホスティングの問題: ホスティングサービスにエラーが発生する場合があります。これは自分で管理できませんが、バックアップを行うことでサイトやビジネスへの悪影響を軽減できます。
  • 市場リサーチ: サイトが eコマースビジネスにリンクされている場合は、ビジネスモデルのさまざまな要素 (コンテンツ、支払いオプションなど) のテストを行うことがあります。バックアップシステムが整っていれば、テストを行う際にサイトのコンテンツを失う心配はありません。
  • 感情的な価値: 趣味のブログや、結婚式のような個人的なイベントのために作成したサイトの場合、画像やコンテンツ、それらに関連する思い出をすべて失うのは非常に辛いことです。

つまり、WordPress サイトのバックアップを行わないと、持っているコンテンツとデータがすべて失われる危険があります。緊急事態に備えて、サイトの最新版のコピーをとっておくことが重要です。そうすることで、すばやく復元して生活や仕事を続けることができます。

WordPress の自動バックアップのオプション

WordPress サイトの自動バックアップを実装する方法は2つあります。ホスティングサービスの WordPress バックアップサービスを利用するか、プラグインを使用できます。 

すべてのサイトには、オンラインでサイトに「ホーム」を提供し、訪問者が利用できるようにする Web ホストが必要です。信頼できるホスティングサービスのほとんどが、コアサービスの一部または有料のアドオンとして、何らかのバックアップ機能を提供しています。 

サイトのバックアップを自動化するもう1つのオプションは、バックアッププラグインをインストールする方法です。WordPress を使い始めたばかりで、プラグインについてよく知らない方もいらっしゃると思います。プラグインは、WordPress サイトにダウンロードして機能を強化できるソフトウェアです。バックアップの管理など、ほぼすべてのことをプラグインで実行できます。最高品質の WordPress バックアッププラグインを比較して、ご自身にとって最適なプラグインを見つけることができます。

ほとんどのバックアッププラグインは、手動または予定された間隔でサイトのコピーを作成し、サーバー、サードパーティのクラウドホスティング環境、または独自のストレージソリューションに保存します。 

各方法の仕組みや利点と欠点についてさらに詳しく説明し、ホスティングレベルのバックアップとバックアッププラグインの両方の利点と欠点を見ていきます。

ホスティングサービスのバックアップサービスを使用することの利点と欠点

通常、ホスティングサービスは利用者のサイトを世界中で表示するだけでなく、他にもさまざまなサービスを提供しています。メールホスティング、セキュリティスキャン、パフォーマンスの最適化などのサービスを提供するものもあります。 

このページのテーマであり最も重要な点は、多くのホスティングサービスが何らかのバックアップソリューションを提供しているということです。ホスティングレベルのバックアップは、特にプランにあらかじめ含まれている場合は非常に有益ですが、重要な欠点もあります。以下は、ホスティング会社のサービスを利用して WordPress のバックアップを行うことの利点と欠点です。

利点:

  • 簡易性: ホスティングサービスを介してバックアップを行う場合、サードパーティのツール (プラグインや他のプラットフォームなど) を探す必要がありません。ホスティングサービスのプランと同じ場所からバックアップを管理できます。
  • バックアップと復元を保証: バックアッププラグインのなかには、バックアップ復元の両機能を提供していないものもあります。しかし、ほぼすべてのホスティング関連のバックアップサービスでは、これら両方のタスクを簡単に実行できます。
  • ストレージオプション: 一部のホスティングサービス (すべてではありません) は、独自のストレージソリューションに加えて、バックアップ用のリモートストレージオプションを提供しています。
  • オフサイトバックアップ: サーバーや Web ホストのバックアップシステムに問題がない限り、サイトが完全にダウンしている場合、サイトのアーカイブをバックアップできます。 

欠点:

  • 料金: 一部の WordPress ホスティング会社は無料バックアップを提供していますが、多くの場合は追加料金がかかります。特に、定期的にバックアップを行う場合は有料となります (1日1回のバックアップは無料でも、1日に複数回のバックアップを行う場合は支払いが必要となる Web ホストもあります)。
  • 期間が限定されている: ほとんどの場合、ホスティングサービスによるバックアップの保存期間は有限です。多くの場合、サイトのコピーは30日間しか保存されません。
  • リスク: ホスティングサービスによるバックアップはプロバイダーの裁量に委ねられているため、潜在的なリスクが高まります。Web ホスティングサービスがダウンし、バックアップ用のリモートストレージオプションが提供されていない場合、バックアップにアクセスできない可能性があります。さらに、ほとんどのホスティングサービスでは、バックアップに関する保証が限定的です。たとえば Bluehost は顧客に Jetpack バックアップを推奨しています。 
  • ハッカーによる侵害の可能性: ハッカーがサーバーにマルウェアを侵入させ、バックアップもそこに保存されている場合、バックアップも危険にさらされる可能性があります。したがって、ハッキングが発生した場合、これらのバックアップの1つを復元しても回復には役立ちません。
  • 管理の欠如: ほとんどの場合、ホスティングサービスでバックアップの実行方法を細かく管理できることはなく、外部ストレージのオプションが提供されない場合もあります。ホスティング会社が決定するスケジュールとストレージに従う必要があります。

ホスティングサービスを使用して WordPress サイトをバックアップするのは悪い方法ではありませんが、注意が必要です。複数のバックアップソリューションを実装している場合は、ホスティングサービスのバックアップサービスを使用することで、戦略に冗長性を持たせることができます。 

ただし、WordPress サイトの唯一のバックアップソリューションとして使用するには、十分な検討が必要です。ホスティングサービスのポリシーをよく調べ、リスクを評価し、サービスが本当にニーズを満たしているかどうかを検討することをおすすめします。

バックアッププラグインを使用することの利点と欠点

WordPress サイトを運営している方は、多くのプラグインを利用できます。WordPress プラグインをインストールすることで、アフィリエイトマーケティング、検索エンジン最適化 (SEO)、二段階認証 (2FA) など、バックアップの管理を含むほぼすべての必要な機能を利用できます。

この方法を選択するときの利点と欠点を確認しましょう。

利点:

  • 多様性: 多数のバックアッププラグインから選択できるため、ニーズに最適なオプションが見つかりやすくなります。
  • 自動化: ほとんどのバックアッププラグインでは、毎週、毎日、毎時またはリアルタイムの自動バックアップスケジュールを設定できます。
  • 操作性: ビジネスに関する他のニーズのためにプラグインを使用している方は、プラグインの仕組みをすでによくご存知のことと思います。WordPress ダッシュボードからバックアップを実行 (復元) できます。さらに、ほとんどのプラグインは直感的に操作でき、ユーザーが使いやすいインターフェースを提供しています。
  • カスタマイズ: サイトのどの要素を保存するのかをピンポイントで選択できます。アーカイブ、データベース、設定、またはサイトの完全なコピーのバックアップを選択できます。多くの場合、サイトの完全なコピーのバックアップが最も安全なオプションです。 
  • リモートストレージ: ほとんどの場合、プラグインはコンピューターまたはサーバーにバックアップを保存するだけでなく、Google ドライブRackspaceAmazon S3Dropbox などの一般的なプラットフォームを使用したリモートストレージオプションを提供しています。
  • 料金: WordPress に利用できるお手頃なバックアッププラグインは多数あり、一部は無料で利用できます。一般的な WordPress バックアッププラグインの大部分は、年間 $22から $150の料金で利用でき、ほとんどの場合予算に収まるはずです。

欠点:

  • セキュリティ: プラグインでサイトをバックアップする場合、最初にコピーを作成します。次に、通常はそのコピーを安全なリモートストレージの場所に送信します。ただし、WordPress サイトがダウンしているか、バックアッププラグインの機能を妨げる問題が発生している場合、バックアップが完了しません。つまり、バックアッププラグインは緊急事態が発生している間ではなく、発生にサイトのコピーを作成します。問題に気付くのが遅れた場合、数日または数週間バックアップが行われない可能性があります。
  • パフォーマンス: プラグインをインストールすると、必ずサイトに新しいコードが追加されます。サイトが重くなるほど、パフォーマンスの問題が発生しやすくなります。バックアッププラグインが適切に最適化されている場合、読み込み時間に大きく影響することはありませんが、この理由からプラグインの使用を最小限に抑えることを選択するユーザーもいます。

バックアッププラグインは実用的な選択肢です。使い方が簡単で、通常は数分で設定できます。すでに WordPress に慣れている方には最適なオプションになる可能性があります。

サイトに合ったバックアップソリューションを選択する方法

ホスティングサービスが提供するバックアップオプションで、ニーズに十分対応できる場合もあります。利用している Web ホストが高頻度の柔軟なバックアップを提供している場合や、1日1回の無料バックアップで十分対応できる小さなサイトを運営している場合などです。

しかし、ほとんどのユーザーには専用のバックアッププラグインを選択することをおすすめします。プラグインを使用してこの重要なタスクを管理することには、多くの利点があります。すばやく簡単に実行でき、料金が手頃で、通常は自動で行えます。多くのオプションから選択でき、ニーズにぴったり合うようにバックアップをカスタマイズできます。

特に eコマースビジネスのバックアップは必須です。したがって、オンラインビジネスを運営している場合や、何らかの形でサイトから収益を得ている場合は、プラグインが最適なオプションである可能性が高いと言えます。Jetpack を含め、選択できる WordPress のバックアッププラグインはたくさんあります。

Jetpack ホームページのスクリーンショット

Jetpack バックアップにはリアルタイムのバックアップが含まれているため、すべての変更、注文、コメントがすぐに保存されます。バックアップはオフサイトで WordPress の最も安全なサーバーに保存されます。異常が生じた場合、外出中であれば Jetpack モバイルアプリからでもワンクリックでサイトを復元できます。Jetpack バックアップには WordPress アクティビティログなどの優れた機能もあり、サイトがダウンする原因となった可能性のあるアクションを確認できます。   

すべてのサイトにとって信頼できるソリューション

WordPress サイトの管理は大変な作業に思えるでしょう。特にオンラインビジネスを運営している場合は、たくさんの懸念事項があるはずです。幸いなことに、バックアップなどの主要なタスクを自動化、簡素化することで、やりたいことに集中する時間を増やすことができます。

サイトに信頼できる堅牢なバックアップソリューションを実装することは不可欠です。ホスティングサービスがこの機能をサービスの一部として提供している場合もありますが、それに加えて独自のバックアップツールを選択することをおすすめします。Jetpack などの WordPress バックアッププラグインは、いつでも信頼できるシンプルでカスタマイズ可能なバックアップを提供します。

カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

Jetpack の利点をチェック

Jetpack が WordPress サイトを保護し、作成時間を短縮して、成長させる方法を学びましょう。

プランを比較

質問がある場合

この記事に関するコメントは締め切られていますが、私たちがいつでもお手伝いいたします。 サポートフォーラムにアクセスしていただければ、ご質問にお答えいたします。

サポートフォーラムを表示
  • このブログをフォローして、Jetpack からニュースや更新情報を受け取るには、メールアドレスを入力してください。

    現在42人フォロワーがいます。

  • トピックごとに表示

  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。